大事なこととは何か

仕事があまりにも忙しくて、今の職場で働き続ける自信を失ってしまい退職を選択する女性の方が少なくないでしょう。
特に、看護師のように多忙を極める職業であれば、気が滅入るほどの忙しい。
心身ともに強いストレスを感じるようになり、自分が看護師として十分に患者に尽くしていくことができていないという現実に打ちのめされる。
看護師としてのプライドが著しく低下してしまうことが考えられるのです。

女性の仕事のひとつである看護師ですが、男性看護師との連携で患者に尽くしていくことが普通になってきました。
看護師になったことで忙しい日常を送るようになっても、患者のための看護を提供していく気遣いがある限り、
患者の健康を守る職業に誇りを持ち続け、患者と共に過ごしていく日々の仕事に充実感を伴うようになるのです。

自分のモチベーションを活かせる職場にチャレンジしたいという男性が、転職先として看護師を選ぶケースもあります。
過去の看護学校は、クラスに1名男性がいるような状況でしたが、
今は、共学レベルまで男性が増えたきたと聞きます。

男性だから、女性だからという学校教育も見直されているから
きっと、男性看護師に驚くこともなくなってきますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です